「2018ジャパンゴルフフェア・シャフトブース」に出展します。

ゴルフフェア

2018ジャパンゴルフフェアに初出展します。私たちが自信を持ってお薦めするLOOPブランドプレミアムゴルフシャフト。
その製法や完成度の高さ等、シンカグラファイト工場におけるシャフト造りの魅力をお伝えして参ります。是非皆様のご来場をお待ちしております。

JAPAN GOLF FAIR 2018 In PACIFICO YOKOHAMA
https://www.japangolffair.com

開催日時:
3月23日(金) 10:00〜19:00
3月24日(土) 10:00〜19:00
3月25日(日) 10:00〜17:00
出展位置: 2-16 会場レイアウト


【リテイルパートナー紹介】合田洋ゴルフアカデミー(東京都中央区)

2016年6月より東京都中央区新川に位置する、合田洋ゴルフアカデミー様でLOOPシャフト取り扱いが開始致しました。

IMG_8014

合田洋プロと言えば、あの感動の名シーンが有名ですね。ジャンボ尾崎との接戦において、バンカーからパターで寄せワンを決め勝利を手にしたのが1994年の日本プロ選手権です!

IMG_8015

実はその頃大学ゴルフ部だった私は、その優勝を飾る前年に合田プロのキャディをやったことがあり、1週間トーナメントを戦うお手伝いをしたことのある縁のあるプロだったのです!

 

 

IMG_8013

合田洋ゴルフアカデミーでは、レッスンはもちろんのこと、今回よりLOOPシャフト x PING Gシリーズ系のドライバーとの試打クラブを設置し、PING仕様の弾道測定器を使用してフィッティングを受けていただくことが可能です!

13403762_1197135573660360_6985728108792694910_o12779250_1121074934599758_6687631051337956161_o

PINGのドライバーでLOOPシャフトを試打、フィッティングができる店舗はほとんど無いと思いますので、是非興味のある方はお問い合わせの上、合田洋ゴルフアカデミーを訪れてはいかがでしょうか〜!!

staff-nakamura1
毎週土曜日は、LOOPシャフトの特性も良く理解していただいている中村祐子プロのレッスンも受けられます〜 ^ ^

●合田洋ゴルフアカデミー
東京都中央区新川1-23-4 I・SリバーサイドビルB1
TEL: 03-5542-0367
月・火・水・金 : 11:00~20:50
木       : 18:00~20:50
土・日・祝日  : 9:00~17:50
HP: http://www.gohga.com/
Blog: http://samurai.gohga.com
合田洋ゴルフアカデミーFaceBookページ


2016年もLOOPシャフトをよろしくお願い申し上げます。

新年 明けましておめでとうございます!
いよいよ2016年。本格始動して2年目になるSYNCAGRAPHITEとっても、皆様に認められるシャフトになるのか、その神髄が試される年になります!

hny2016

hny2016

新しいラインナップの追加も春シーズンを前に予定しております。

「限界の その向こうへ :: Beyond your Limits」

弊社スタッフと職人の熱い気持ちで世に送り出すシャフトで、少しでも多くのゴルファーの方々に感動と驚きを感じていただけるよう、今年も頑張って参りたいと思います。
2016年の皆様のゴルフライフが素晴らしいものとなるよう、お祈りいたします。


LOOPシャフトのメディア評価

LOOPシャフトもいろいろなメディアで取り上げていただくことが徐々に多くなってきました。
今回取り上げていただいたのが、月刊ゴルフトゥデイさんの6月号・特別付録「カスタム1Wシャフト徹底検証36モデル」です!!
昨今ではかなりカスタムパーツメーカーが注目されてきましたね!!

GOLF TODAY 6月号

クリックして拡大

 

GOLF TODAY 6月号

GOLF TODAY 6月号

中高弾道のグラフ位置では一際目立って最もスピン量の少ないシャフトとしてLOOP::CLシャフトが評価されています! シンカグラファイト葛飾工場のシャフト巻き職人達が意図する製品の特長を如実に評価いただいたグラフです!!

メディアでご評価をいただくことは、小さいメーカーとしてはまだまだ機会は少ないですが、こうやって取り上げていただくことに本当に感謝しております!!

皆様、是非LOOPシャフトの飛距離・直進性・強弾性能をご体感ください!!

ゴルフトゥデイウェブサイト


LOOP「BubbleLight」リリース!!

LOOP PROTOTYPE :: Bubble Light

LOOP PROTOTYPE :: Bubble Light

この度、LOOPシャフト最初の40g台軽量シャフト、LOOP「BubbleLight」をリリースいたしました!
当初より「PROTOTYPE :: BW」という飛距離性能抜群のシャフトをリリースしておりますが、BWは何の頭文字かというと・・・“B”ubble “W”eight」です。その飛距離性能を追い求めたBubbleシリーズの軽量版が、今回の「BubbleLight」です!!

当初のフレックスラインナップは、なんと!!
(参考cpm) => 5R(190±) 3R(210±) 2R(220±) R(230±) ※SRは特注対応

「5R」は・・・これはもう男性がワッグルすると「ぐにゃんぐにゃん」といった表現でしょうか!
ヘッドスピードが40m/sに満たない、飛距離をもっともっと追い求めるローヘッドスピードゴルファーのためのシャフトです。その「ぐにゃんぐにゃん」シャフトが、例えそれが「5R」フレックスであったとしても、なんとツアープロが打っても「先が俊敏に撓り戻る!!」のです! 切り返しから「ぐにゃん」としなったシャフトが、速いヘッドスピードでも撓り戻って球がドローする。多くは、ヘッドが戻りきれないまま右にすっぽ抜けることが多いでしょう。。。
しなった分だけ瞬時に戻り、前に押す動きが入るシャフト、それが「BubbleLight」シャフト。
飛距離をあきらめていたゴルファー、もっと飛ばしたいゴルファーに、1ヤードでも前に運ぶ高い撓り戻りを生み出す柔軟なシャフトが、夢の最長飛距離をもたらしてくれるはずです!!

>>さらにLOOP :: BubbleLightシャフトの情報を詳しく見る


2回目の大試打会

大試打会

大試打会

今日は、MJゴルフさん主催の大試打会に参加させていただきました!
SYNCAGRAPHITEとしては、こういった多数のメーカーが集まる試打会は2回目。前回(初回)は公の場への初参加でマジック鹿又さんの試打会でした。
LOOPシャフトもH.DとBWの昨年10月からのリリースから早5ヶ月目! LOOPシャフトをエンドユーザーさまにフィッティング・販売いただける店舗さまをしっかり見極めながら、お取引いただけるリテイルパートナーさまもあっという間に増えました。中には、お問い合わせいただきましたが、諸条件により取引を保留させていただいている店舗さまも多くあります。。。誠に申し訳ございません。。。

そして5ヶ月目にして新たなドライバー用シャフトとなる3機種目のリリースを2月13日に開始した上で、本日の大試打会!!
mainimage02
ありがたいことに・・・

・前回の同練習場での試打会でも試打いただき、今回も品定めにわざわざ長野からいらっしゃったお客さま。
や、SYNCAGRAPHITEのFBページの情報からわざわざLOOPシャフトを打ちにきていただいたお客さま。
・ドラコンの試合のためにLOOPシャフトの飛距離ポテンシャルを確認するために茨城からきていただいたドラコンプロの選手の方。
・Facebookを通して情報を見ていただき、メッセージをいただいてご来場いただいたお客さま等々(中にはの話で盛り上がったお客さまもおりましたがww)
・帰り際に温かい缶コーヒーを差し入れいただいた(いろんな方を紹介いただき、商品開発のテスター&アドバイザーもしていただいているツアープロ!!の)お父様。
などなどなど、これまでとは違う、LOOPシャフトを打つことを目的として、そして、LOOPシャフトを応援してくださるためにわざわざ足を運んでいただいたお客さまが多くいらっしゃったことに心より深く感謝し、短い期間でこれだけウチのシャフトにご期待を寄せていただく皆様がいることに、社として御礼を申し上げ、個人的にも感極まる思いです〜

4J8A3195

と・・・
試打会、大試打会の良い点は、メーカーサイドの話ではありますが・・・
業界内の繋がりが広まったり、情報交換ができる! ということも大きいのです!

会うことがなければ、勝手な想像が膨らみ、変なライバル心が湧くのが業界内の同業種同士だと思いますが、皆んな人対人です〜。

個人的には底辺のあたりから多方面にわたりゴルフ業界には携わってきましたが、会う方々には新参メーカーとしてご挨拶をさせていただき、憶えてるかな〜なんて思って挨拶にいった大手シャフトメーカーのSさんには「太ったので最初わかりませんでした〜」なんて笑って言われ、でも、憶えていてくれてのでとっても嬉しく〜。お付き合いの長い大手シャフトメーカーNさんやヘッドメーカー大社長Tさんも先輩としてすごく尊敬出来る存在で〜!! 他、マッチングテストを始めたヘッドメーカーのみなさんも本当に良い連携が今後も出来ればと思います〜!!

大手も地クラブ、地シャフトメーカーも関係無く、パーツメーカーが現場で情報交換し合いながら、寒いね〜なんて言いながら、でも、興味を持って打ちにきてくれるお客さまに皆真剣に良いモノを見つけようとしている一生懸命な対応が、すごーく温かいものを放出している現場で、活気に満ちあふれていて、パーツ・カスタムメーカーの時代がいよいよ来たのでは無いかな!!と、さらにモチベーションが高くなった一日でした!!

一人でも多く、LOOPシャフトを使用して感嘆の声をあげていただけるように! そして、カスタムパーツメーカー業界、ゴルフ業界の発展のために少しでも役立てるように、一生懸命がんばっていこうと改めて思った一日でした〜!!


正規LOOPシャフトとシリアル登録について

LOOPシャフト・シリアルナンバー

LOOPシャフト・シリアルナンバー

LOOP(ループ)シャフトをご購入・ご使用頂いているエンドユーザーの皆様、誠にありがとうございます。
またLOOPシャフトのユニークな特長を熟知頂き、お客さまにフィッティングの上ご提供を頂いているリテイルパートナーの皆様にも心より感謝致します。

さて、正規LOOPシャフトにおいては、全ての一本一本のシャフトに固有のシリアルナンバーが付けられている事はご存じでしょうか?
全ての正規販売シャフトのバット側には、剥がすことを禁止されているシリアルシールが貼り付けられております。
また、固有のシリアルナンバーと相対する購入証明書カードが一本一本に添えられております。(リテイルパートナーによっては、お客さまのアフターフォローのために、購入証明書カードはお店で管理されているケースもあるかと思います)

シンカグラファイトとしましては、大切なお客さまに有益な情報、サービス、特典等をお知らせするために、ウェブサイトにてご使用シャフトのシリアル登録を受け付けております。

シリアル登録ページ: http://www.syncagraphite.co.jp/serial_regist/

将来的には、ご登録を頂いた皆様へのとっておきの特典など、ご使用頂いているユーザー様へのメーカーとしてのアフターケアを、リテイルパートナー店舗と連携してご提供することも企画して参りたいと考えております。

手にしていただいたLOOPシャフトのシリアル登録や、レビュー投稿を是非とも宜しくお願い致します。


新年 明けましておめでとうございます

新年 明けましておめでとうございます!
本年も「LOOPシャフト」を宜しくお願い致します。

HAPPY NEW YEAR!

HAPPY NEW YEAR!


2015年は、「LOOPシャフト」の本格始動元年です!
2014年秋よりリリースを開始した50g台の2機種に加え、40g台の女性・シニア等ヘッドスピードが40m/sに満たないゴルファーのための飛びのスーパーシャフト「BUBBLE LIGHT」のリリースも間近に控えております。
さらに、多くのご要望を頂き、スケジュールを大幅に前に倒し開発中の60g台シャフトも某ツアープロのアドバイスを取り入れながら完成に向け最終段階に入っております。

「限界の その向こうへ :: Beyond your Limits」

シンカグラファイト葛飾工場のシャフト職人により一本一本丁寧に作られた拘りのLOOPシャフト。
飛距離性能、正確性においてホンモノを追求した逸品を是非お試し下さい!


syncagraphite&LOOP

年の瀬が迫ってきましたが、そんな実感はどこにもないです。。。
かれこれ、この8年ほどは・・・(笑

さて、syncagraphiteという会社名と、LOOPというブランド名、皆様に所以を聞かれることが多いのでご説明致します。

まずは、
●syncagraphite :: シンカグラファイト

syncagraphite_logo

syncagraphite_logo

進化し続け モノづくりは深化を遂げる
真の価値を求め続け 感性にシンクロ(同調)する技術と心の結晶

これがブランドコンセプトワードです。
考えたのは、会社登記前の2013年の11月後半くらいでしょうか。。。
常に先見性を持って新しいモノ・コトを探究し続けるという気持ちで「シンカ」というキーワードが使いたくて、そこに、シャフト屋!! とわかる「グラファイト」という文字を合わせて「シンカグラファイト」としました。
進化、深化、真価というワードで考えると、「SHINKA」になるかもしれませんが、そこに、感性に働きかける意味合いも込めて「SYNCHRONIZE」という単語を絡めたかったので、「SYNCAGRAPHITE(シンカグラファイト)」としました!
「グラファイト」という単語が今製造しているカーボンシャフトとどのくらい因果関係があるかとなると、もしかすると少し微妙なのかも知れませんが、ま、解りやすい。。ということで・・・

「グラファイト」という言葉に馴染みのない方からは、よく「シンカグラさん〜」なんて(笑 言われます。

LOOP LOGO

LOOP LOGO

そして次に、シャフトブランド名としての、
●LOOP :: ループ

マークに関しては、輪っかが二つとLOOPの文字。
こうやって二人の橋本さん、高橋さんという二人の職人を中心に集まったスタッフの集団を見て、「LOOPって良くない!?」っといったアイデアが出て、そこから想像が駆け巡り、このロゴに早々と落ち着きました。
輪っか二つは、「無限大 :: ∞」のイメージからきています。
サブコピーは、「Beyond Your Limits」。「限界の その向こうへ」。
そういうポテンシャルを持ったゴルフシャフトだという大きな自信とともに、誇りを持って日々丹精込めた一本一本の製造を行っています。

職人のフルハンドメイドによるトゥダウンの少ない再現性の高いシャフト。
無限大の可能性を持つ生粋のメイドインジャパン高弾性シャフト。
そして、
職人をはじめとするスタッフが一丸となり、お客さまのことを常に想像する仲間の輪を大切にするブランド。

そんな思いが詰まった「ループ」という言葉の意味を、ロゴマークに注ぎ込みました。
ちなみに、輪 = 丸(円) = ドット・・・という発想から、ドットデザインをシャフトに活かそう!!
ということで、ループシャフトのドットデザインが施されました!!

2014年10月からの始動でありながら、多くのエンドユーザー様、また取扱を希望される店舗様からお問い合わせを頂き、初動から多くのニーズを頂くなか、欠品とならないよう、出来うるキャパシティの範囲で、葛飾工場での生産体制をとり、努力してまいりました。

2015年は、バリエーションの追加含めて、本格的なLOOPブランドの展開の開始年となります!!
「限界の その向こうへ(Beyond Your Limits)」
手にするゴルファーの感嘆の声と満面の笑みを想像しながら、2013年末〜2014年の準備、プレ始動、そして2015年のLOOPシャフト本格始動元年の大きな動きに臨みたいと思います。

皆様、良いお年を!


次期開発シャフトサンプル続々と〜

素管(塗装の無いシャフト)ベースでは製造が始まっている新たな40g台シャフトに加え、新しく追加予定の重量帯での塗装入りサンプルがあがり始めました。
工場内の「しごき塗装」サンプルではテスターのプロゴルファー数名でも、測定器でかなり良い数値とコースでの打球結果を出しており、コスメは別として、実際の量産仕様に近い色塗りボディにシルク印刷を施したシミュレーションでのテストサンプルがあがりました。

4J8A2497

明日にかけてテストクラブを組み、早速コースと弾道測定器での最終テストに入ります。

いよいよ、皆様のお声にお応えして前倒しで開発を進めた新しい重量帯も近い将来工場での量産がスタートする可能性が高まってきました!

 


お問い合わせフォーム

Praesent faucibus nisl sit amet nulla sollicitudin pretium a sed purus. Nullam bibendum porta magna.