正規LOOPシャフトとシリアル登録について

LOOPシャフト・シリアルナンバー

LOOPシャフト・シリアルナンバー

LOOP(ループ)シャフトをご購入・ご使用頂いているエンドユーザーの皆様、誠にありがとうございます。
またLOOPシャフトのユニークな特長を熟知頂き、お客さまにフィッティングの上ご提供を頂いているリテイルパートナーの皆様にも心より感謝致します。

さて、正規LOOPシャフトにおいては、全ての一本一本のシャフトに固有のシリアルナンバーが付けられている事はご存じでしょうか?
全ての正規販売シャフトのバット側には、剥がすことを禁止されているシリアルシールが貼り付けられております。
また、固有のシリアルナンバーと相対する購入証明書カードが一本一本に添えられております。(リテイルパートナーによっては、お客さまのアフターフォローのために、購入証明書カードはお店で管理されているケースもあるかと思います)

シンカグラファイトとしましては、大切なお客さまに有益な情報、サービス、特典等をお知らせするために、ウェブサイトにてご使用シャフトのシリアル登録を受け付けております。

シリアル登録ページ: http://www.syncagraphite.co.jp/serial_regist/

将来的には、ご登録を頂いた皆様へのとっておきの特典など、ご使用頂いているユーザー様へのメーカーとしてのアフターケアを、リテイルパートナー店舗と連携してご提供することも企画して参りたいと考えております。

手にしていただいたLOOPシャフトのシリアル登録や、レビュー投稿を是非とも宜しくお願い致します。


「コードネーム#B-125」が遂に製品化決定!「PROTOTYPE :: CL」リリースが近づきました。

SyncaGraphiteの本格的なチャレンジがいよいよ始まります。
「コードネーム“B-125”」のテストシャフトが、次期60g台シャフトとして製品化されることになり、少し前にLOOPリテイルパートナー店舗様にコスメ投票をさせて頂きました。

昨年10月から販売をスタートし、要望の多さから予定していた40gを追い抜くカタチで60g台のリリースをすることとなり、お付き合いを早期に頂いた店舗様を中心にコスメカラーを投票をしたところ、予想以上の多くの店主の方々よりご意見をお寄せ頂く結果となり、60店舗をこえるパートナー様よりご意見のご投票を頂きました!
その結果、コンセプトカラーは「ブラック x シルバー」のアスリート志向の高いコスメが採用される予定となりました! ご投票を頂いた店舗様に心より感謝致します!!

「B-125」シャフトは、開発最終段階のヒューマンテストにおいて、プロ、トップアマチュアの方々から「しなやかなフィーリングだね!」「スピードが落ちないし、スパッ!!という押しのある動きだね!」「高弾性材料を使用し、アスリート向け重量(65g前後)でありながら、H.D、BWシャフトよりもスピードが出てるんじゃない!!」等々高評価を頂き、シンカグラファイト職人が絶大な自信を持って世に出す、新しい挑戦となるシャフトです!!

CLARITY
そしていよいよ、次期、待望の60g台の製品名が決まりました。コンセプトキーワードは・・・“CLARITY”です。
「LOOP PROTOTYPE :: CL」が次期60g台シャフト製品名です。
clarity

LOOP PROTOTYPE :: CL
青空を切り裂く鮮烈な強い弾道を・・ “押し走り”系60g台NEWシャフト誕生間近!

実際のコスメや、更に詳しいスペック、開発までのとっておきの秘話なども、リリースまで随時情報をご提供してまいります!お楽しみにお待ち下さい!!


新年 明けましておめでとうございます

新年 明けましておめでとうございます!
本年も「LOOPシャフト」を宜しくお願い致します。

HAPPY NEW YEAR!

HAPPY NEW YEAR!


2015年は、「LOOPシャフト」の本格始動元年です!
2014年秋よりリリースを開始した50g台の2機種に加え、40g台の女性・シニア等ヘッドスピードが40m/sに満たないゴルファーのための飛びのスーパーシャフト「BUBBLE LIGHT」のリリースも間近に控えております。
さらに、多くのご要望を頂き、スケジュールを大幅に前に倒し開発中の60g台シャフトも某ツアープロのアドバイスを取り入れながら完成に向け最終段階に入っております。

「限界の その向こうへ :: Beyond your Limits」

シンカグラファイト葛飾工場のシャフト職人により一本一本丁寧に作られた拘りのLOOPシャフト。
飛距離性能、正確性においてホンモノを追求した逸品を是非お試し下さい!


お問い合わせフォーム

Praesent faucibus nisl sit amet nulla sollicitudin pretium a sed purus. Nullam bibendum porta magna.